生産者の紹介
Yahoo天気予報
【住所】
〒194-0211
 町田市相原町1275
【TEL】
080-7576-1515
【メール】
 info@ecofarmer.net
27年冬の出荷予定の野菜を紹介します。
冬の野菜は、何と言っても里芋ですね。
今年の里芋は、ちょっと小ぶりですが、味がよく、口の中でとろける感じです。
品種は、五泉の里芋に近い品種と石川早生品種です。
10月10日から掘り始め、販売を開始しました。

生産者 宮崎政明
トマトの苗は、出来ました。
あとは、定植するだけですが、その準備が出来ていない。
まいった、まいった。
畑が乾いたかと思うと雨が降る、春野菜を植える為の畑が出来ないので、トマトの定植が出来ない状態である。
露地の畑の準備か、トマトの準備か早く決断しないと共倒れだ。
まいった、まいった。
明日の天気はまたまた雨。
トマトの定植は出来ないが、その前の支度をしよう。

平畝用マルチの機械を久々に使う事になり、機械のエンジンをかけた。
スターターのひもを引くこと3回でエンジンがかかった。
さっそく軽トラックに機械を載せいざ畑に。
畑に着き、軽トラックから機械を降ろそうとエンジンをかけるが全然かからない。
仕方なく手動で、軽トラックから降ろし、再度エンジンをかけようとするが、全然かからない。
それどころか、マフラーからガソリンを噴き出すしまつ。
結局エンジンはかからずじまい。
やはり、農機具チェック、メンテナンスは日頃行っておくことが必要と実感した。
明日は、朝からキャブレターを掃除して、プラグもチェックしよう。

先日トラクターが壊れてしまった。
それも、同じトラクターで数カ所も壊れるなんて!!
先日、畑を耕そうとしてトラクターのエンジンをかけた。
きゅきゅきゅきゅ!!といいながらエンジンがかかった。(冬なのでエンジンがかからないと思っていましたが。。)
そしたら、見た事のない警告ランプが点滅!!まあいいかと思い耕しましたが、どうしても気になる。
エンジンルームを開くとクーラントがなくなっている事に気がついたが、エンジンの下側がぬれている。
ラジエータホースを見ると、ぽたぽたとラジエータ液が漏れている事に気がつき、ラジエータホースを押してみるとプシューと液が出てくる。
まいった、寒さでラジエータホースが破裂した。。。
すぐに農機具センターに電話し注文を行った。
3日後、農機具センターにラジエータホースが届き早速取り付け開始となりました。
もちろん素人が交換するのだから、時間はかかるかかる、2時間かかってしまった。
交換後エンジンをかけて、ラジエータ液が漏れていないかチェックしました。
いままで漏れていた箇所からは、漏れていない事を確認しましたが、どこからともなく霧状にラジエータ液が吹いていることに気がつきました。
吹いていても少量だ、気にせずに畑を耕し始めました。
次の日トラクターのエンジンルームを見てみると、やはりエンジンの下側が濡れている。
まあいいかと思って、畑を耕し始めた1時間後、きいきいき、きゅきゅきゅきゅとエンジンルームから異音。
やっはおかしい。エンジンルームをのぞくとエンジンについているウォーターポンプの羽が回っていない。
この羽が回らないとエンジンが焼き付いてしまうと思いすぐにエンジンを停止。
またまた農機具センターに電話して部品の発注しました。
そして、今日部品であるウォータポンプが届きその値段を見ると2万3千円也
丁寧に使っていると思っていたトラクター。。。。
数年使っているから年をとって壊れたのか、使い方が悪かったのか。どちらにしろ高い買い物となってしまった。
その部品の取り付けはきっと2日位かかるであろう。


早いもので、1月も半ばを過ぎるところです。
今年は、初めてトマトの促成栽培を行った為にあまり正月気分にはならなかったのかな。
現在トマトは、順調に育っています。ほとんどのトマトが1段目に花が咲き、ハウスの中は1月とは思えない感じです。
それに比べ、露地物の野菜は、生育がとても悪い状態です。
原因は、この寒さと雨量の少なさです。しくしく
露地にマルチをひき播種を行っても、雨がなければ発芽はしない。
1月に収穫出来る予定の野菜も、生育しない為に2月に持越しか、このまま枯れてしまうのか、とても心配です。
畑の耕しが、まだ終わらない。はうー
完了予定より、3日位遅れている。
この3日を取り戻すには、色々な予定をキャンセルするしかないかな?
町内会の行事、新年会等をキャンセルすると後が恐いし。。。。はうー
しかし、2月後半の播種時期は遅らせる事は出来ない。パンチ
何かしらの行事を、途中で抜け出し徐々に遅れを取り戻そう。チョキ
毎日太陽晴れのち曇りの日が続いている。
そろそろ、曇りのち雨雨がほしいが、雪はこまる。
こう思うのは、僕だけかな?にこっ

昨年12月31日の夜「やさいの家」のパンフレット作っていました。
そのパンフレットをアップするのを忘れていたので、今日アップします。
きっとこのデザインは、数ヶ月すると飽きると思いますが、いまは気に入っています。


町田やさいの家
右「からし糀みそ」の商品化
どこまで出来るかまだ不安だが、商品化して売り出したいと思います。
右タイ野菜の栽培
タイ野菜の品目を増やして栽培を行い販売します。
右町田産、トマト半促成栽培、抑制栽培
トマトの半促成栽培、抑制栽培を行い、町田産として販売を行いたいと思います。
| メイン | 前の記事 »